研究室について

アルゴリズム工学研究室(今堀研究室)は,2015年4月に発足しました.

アルゴリズムとは,コンピュータで計算を行うときの計算方法のことであり,実社会に現れる
様々な問題を,計算方法を工夫することで効率的に解くことに興味があります.解きたい問題は
山のようにあり,全ての問題に対して個別のアルゴリズムを設計することは現実的とは言えません. アルゴリズムの方法論と技術を体系化することで,解決を求められている多くの問題に対し,
汎用性と柔軟性に富む高性能なアルゴリズムの開発を可能にするための工学を構築する
つまり,誰でも高性能アルゴリズムを作れるようにすることが目標です.


最新情報&更新情報

2017.7.7 助教 白髪丈晴が日本応用数理学会 若手優秀講演賞を受賞しました. 学科ニュース

2017.4.3 学部生9名,大学院生1名,教員2名(今堀,白髪)で研究室3年目がスタートしました.

2016.8.6 オープンキャンパスで研究室公開を行いました. 1 2

2016.4.1 学部4年生9名と教員1名で研究室2年目がスタートしました.

2015.11.27 研究室ルポが中央大学理工学部ナビゲーターに掲載されました.
       研究室ルポ: 問題の解き方を理論づけるアルゴリズム

2015.10.15 教授 今堀慎治がChuo Onlineに原稿を寄稿しました.
       芸術的なタイリングArtistic Tiling

2015.9.26 教授 今堀慎治がスケジューリング学会 学会賞(技術賞)を受賞しました.
       学科ニュース

2015.9.11 教授 今堀慎治が日本オペレーションズ・リサーチ学会 第5回論文賞を
       受賞しました. 学科ニュース

2015.7.11 教授 今堀慎治がInternational Symposium on Scheduling 2015 で
      Best Paper Award for Scheduling Theory を受賞しました. 学科ニュース

2015.4.1 学部4年生6名と教員1名で新しく研究室が発足しました.