中央大学・東京電機大学・日本大学・明治大学
4私大共同「研究開発交流会」

ディジタル信号処理アプリケーションにおける狭帯域バンドパスフィルタバンクの新しい構成法とその応用に関する研究

氏名(所属) 中村 尚五(東京電機大学 情報環境学部 情報環境デザイン学科 教授)
専門分野 電子工学
展示テーマ ディジタル信号処理アプリケーションにおける狭帯域バンドパスフィルタバンクの新しい構成法とその応用に関する研究
研究段階 実用化段階(一般的なレベルの実用化は可能)
分野 情報通信
キーワード ディジタル信号処理,階層型CICフィルタ,バンドパスフィルタ
研究の概要   ディジタル信号処理のアプリケーションでは,観測された信号から必要な周波数成分のみの信号を抽出することが多々ある。このような場合,バンドパスフィルタを用いて必要な帯域のみを抽出するのが一般的である。抽出信号に位相情報が必要な場合,バンドパスフィルタには FIR フィルタを用いるのが一般的で,狭帯域かつ急峻なフィルタ特性を実現するためにフィルタ長を大きくすると,時間遅延が長くなり信号の変化を追跡するアプリケーションでの利用は現実的ではなくなる。
  本研究では,低演算量でハードウェア化にも適した狭帯域かつ急峻なバンドパスフィルタを,振幅変調と階層型 CIC フィルタを用いて実現する方法を提案。
  本手法を用いた場合,フィルタリングに必要な演算量は FIR フィルタを用いる場合の乗加算数の 1/50 程度で実現が可能となる。また,本手法は音声の周波数分析・ピッチ抽出・話速変換等のアプリケーションへの応用が考えられる。
URL http://www.sp.sie.dendai.ac.jp/
特許
(出願中含む)
大学の窓口 東京電機大学産官学交流センター
共同研究のパートナーへの要望・条件等
技術分野 電気・電子/情報工学
得意分野 ディジタル信号処理関連
その他



[ 展展示ブース(技術交流会&技術相談会)ご案内 ]