中央大学・東京電機大学・日本大学・明治大学
4私大共同「研究開発交流会」

整形外科のナビゲーション手術用穿刺スクリュー誘導ロボットの研究 / 拡張現実感( Augumented Reality )による直感的映像提示システムの研究

氏名(所属) 正宗 賢(東京電機大学 理工学部 講師)
専門分野 医用精密工学,医用生体工学
展示テーマ ・整形外科のナビゲーション手術用穿刺スクリュー誘導ロボットの研究
・拡張現実感( Augumented Reality )による直感的映像提示システムの研究
研究段階 実用化段階
分野 情報通信/その他(医療メカトロニクス)
キーワード コンピュータ外科,ナビゲーション手術,手術ロボット,先端医療,拡張現実感,画像観察システム
研究の概要   MRI や X 線 CT などの医用画像情報をもとに,術者の作業,特にナビゲーション手術を支援する画像観察システムおよびメカトロニクスシステムの研究開発を行っている。
  今回は,整形外科のナビゲーション手術を支援対象とした,穿刺スクリュー誘導メカトロニクスデバイスの研究および拡張現実感( Augumented Reality )による直感的映像提示システムの研究開発のプロトタイプを紹介。両者とも,医療用機器として支援対象範囲をある程度狭め,安全性を考慮したシンプルな構造・システム構成を目指した設計を行った。両システムとも臨床使用を想定した実験評価を行っており,臨床での評価を行う予定である。医学部との連携が必須であり,また臨床評価に用いるためには製品レベルの完成度が求められるため,産業との連携も望まれる。
URL http://www.atl.b.dendai.ac.jp/lab
特許
(出願中含む)
特許公開番号:特開平09-276289
大学の窓口 東京電機大学産官学交流センター
共同研究のパートナーへの要望・条件等
技術分野 機械/電気・電子/情報工学
得意分野 機械加工,回路設計,ソフトウェア開発
その他  



[ 展展示ブース(技術交流会&技術相談会)ご案内 ]