中央大学・東京電機大学・日本大学・明治大学
4私大共同「研究開発交流会」

食品・医薬への応用が期待される機能性素材としてのオリゴ糖の新規製造方法

氏名(所属) 室田 明彦(明治大学 理工学部 工業化学科 講師)
専門分野 有機分析,環境分析
展示テーマ 食品・医薬への応用が期待される機能性素材としてのオリゴ糖の新規製造方法
研究段階 やや基礎段階
分野 ライフサイエンス(バイオ)/環境/製造技術
キーワード 多糖,オリゴ糖,中性糖,酸性等,アミノ糖
研究の概要
URL http://www.isc.meiji.ac.jp/~muroken/
特許
(出願中含む)
特許取得,特許番号:特願2003−051598
大学の窓口 明治大学知的資産センター
共同研究のパートナーへの要望・条件等
技術分野 実用化が目的です。化学の中では,化学工学的分野,応用面は健康素材を理解できる生物化学系,などを希望いたします。
得意分野
その他 研究は特定保健用食品や医薬品の素材を目的にしております。したがいまして,もしかしたら人様のお役に立てるかもしれないと考えていただける方を希望いたします。業種・業界等で制限はありません。



[ 展展示ブース(技術交流会&技術相談会)ご案内 ]