中央大学・東京電機大学・日本大学・明治大学
4私大共同「研究開発交流会」

電気自動車のエネルギー利用効率向上に関する研究

氏名(所属) 藤井 石根(明治大学 理工学部 機械工学科 教授)
専門分野 熱工学,熱工学,建築環境・設備,蓄エネルギー,太陽エネルギー利用
展示テーマ 電気自動車のエネルギー利用効率向上に関する研究
研究段階 やや実用化段階
分野 環境/エネルギー/製造技術
キーワード 電気自動車,省エネルギー,燃料電池型ハイブリッド自動車,ハイブリッド自動車
研究の概要   本研究では制動時に電動機で発電される電気力を高効率で電気二重層キャパシタに充電し,加速時にそのエネルギーを再利用するEV用省エネルギーシステムを検討する。電気二重層キャパシタをブレーキエネルギー回生専用蓄電装置に,自動車の駆動に必要な放電電力は経済的で実用上充分な出力特性を持つ密閉型鉛蓄電池から供給する方式を採用し,その有効性の確認を行っている。本研究によりブレーキエネルギーの回生が電気自動車の省エネルギー化に有効であることが証明された。また,EVのブレーキエネルギー回収専用蓄電装置として,電気二重層キャパシタは十分に満足できる性能を発揮することが明らかになり,エネルギー効率向上に大きく寄与することが確認できた。EVに電気二重層キャパシタを用いた回生ブレーキシステムを適用したが,このシステムは他の方式のEV(燃料電池型ハイブリッド自動車,ハイブリッド自動車)にも容易に適用可能である。
図 1 電気自動車の外見 図 2 エネルギーフロー
URL http://www.mech.meiji.ac.jp/~netsu/fujii/fujii.html
特許
(出願中含む)
大学の窓口 明治大学知的資産センター
共同研究のパートナーへの要望・条件等
技術分野
得意分野
その他



[ 展展示ブース(技術交流会&技術相談会)ご案内 ]