中央大学・東京電機大学・日本大学・明治大学
4私大共同「研究開発交流会」

超高温プラズマによる廃棄物処理等

氏名(所属) 稲葉 次紀(中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科 教授)
専門分野 電力,エネルギー,廃棄物処理
展示テーマ 超高温プラズマによる廃棄物処理等
研究段階 やや実用化段階〜実用化段階
分野 環境/ナノテクノロジー・材料/エネルギー/フロンティア
キーワード 廃棄物処理,金属表面処理,超高温,高輝度,超高速,リサイクル,ゼロエミッション,プラズマ
研究の概要   超高温・高輝度,超高速プラズマを用いて,飛灰など重金属を含む粉体,アスベストなどの有害固体,ダイオキシンなどの有害有機化合物,フロンなどの環境破壊気体などの超高速無害化処理を行っている。また,無害化だけでなく,リサイクルへの応用研究も行い,ゼロエミッションの徹底を図るとともに,金属素地上の表面皮膜のクリーニング現象,金属表面の凹凸化などの超高速金属表面処理・改質の研究も行っている。いずれの技術も,実用化・ほぼ実用化段階のものばかりであり,この技術の適用先を探している。
URL http://www.elect.chuo-u.ac.jp/inaba/index-j.htm (大学研究室)
http://www.ise.chuo-u.ac.jp/TISE/research_new/personal/elect/inaba.html (理工学研究所)
特許
(出願中含む)
実用新案登録番号:実用登録2544179(アーク発生用電極)
特許公開番号:特開2002-276910(廃棄物等の処理装置)
特許出願番号:特願平11-260080(排ガス処理方法及び装置)
大学の窓口 中央大学理工学研究所
共同研究のパートナーへの要望・条件等
技術分野 機械/電気・電子/化学/金属/資源工学/衛生工学/応用理学/環境
得意分野
その他



[ 展展示ブース(技術交流会&技術相談会)ご案内 ]